ドコモ「spモード」版 日刊スポーツ競馬

日刊スポーツ競馬

コンピ分析

◆コンピ分析『ヴィクトリアマイル』

ポイント(1)リンクにかけろ!

過去5年、ヴィクトリアマイルと大阪杯の指数順位がリンクしている。

【大】大阪杯、【ヴ】ヴィクトリアマイル
左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク

【大】16年 4位→3位→「2位」
【ヴ】16年 6位→1位→「2位」

【大】17年 1位→「7位」→4位
【ヴ】17年 6位→15位→「7位」

【大】18年 「1位」→7位→3位
【ヴ】18年 9位→「1位」→8位

【大】19年 「9位」→2位→6位
【ヴ】19年 「9位」→4位→8位

【大】20年 5位→4位→「2位」
【ヴ】20年 1位→「2位」→3位

【大】21年 4位→9位→1位
【ヴ】21年 ?

⇒今年は「1位」「4位」「9位」から馬券になる馬が現れるはず。ちなみに08年から13年連続でリンク継続中!


ポイント(2)女子あるある? 女子は群れがち

過去5年、隣同士の指数順位が馬券になっている。

(上段:年、下段:馬券になった指数順位=着順)
16年
1位=2着、2位=3着

17年
6位=1着、7位=3着

18年
8位=3着、9位=1着

19年
8位=3着、9位=1着

20年
1位=1着、2位=2着、3位=3着

21年

⇒軸にした馬の隣の指数順位も押さえましょう。


ポイント(3)指数のオカルト 指数1位か2位が連対した翌年は?

指数1、2位のどちらかが連対した翌年は50台が馬券になっている。

(1段目:年、2段目:1、2位で連対した例 指数順位=着順、3段目:年、4段目:馬券になった50台=着順)

06年
2位=1着
07年
52=2着、50=3着

08年
1位=2着
09年
53=3着

09年
1位=1着
10年
53=2着

10年
1位=1着
11年
58=3着

11年
1位=2着、2位=1着
12年
50=2着

13年
1位=1着
14年
52=1着

14年
2位=2着
15年
53=1着

16年
1位=2着
17年
55=1着、54=3着

18年
1位=2着
19年
59=2着、52=3着、51=1着

20年
1位=1着、2位=2着
21年

⇒例年通りなら今年は50台が馬券に絡むはず。


ポイント(4)頼りになるのは50台! 馬券の肝はこのゾーン!

07年以降の奇数年は指数50台が馬券になっている。

(1段目:年、50台の頭数 2段目以降:着順=馬券に絡んだ指数50台)

07年 6頭
2着=指数52
3着=指数50

09年 6頭
3着=指数53

11年 9頭
3着=指数58

13年 9頭
3着=指数56

15年 8頭
1着=指数53

17年 5頭
1着=指数55
3着=指数54

19年 6頭
1着=指数51
2着=指数59
3着=指数52

21年

⇒07年以降の奇数年では必ず馬券になっている指数50台。19年は50台のワン・ツー・スリーフィニッシュ! 前項(ポイント3)からも50台は買える流れだ!


ポイント(5)馬名のオカルト

10年以降、馬名の2文字目と最後から2番目が「ー(音引き)」の馬が馬券絡みしている。

(1段目:年、2段目以降:着順=2文字目と最後から2番目が「ー」で馬券になった馬 指数順位 カッコ内は指数)
10年
3着=ニシノブルーム「ー」ン 10位(48)

11年
3着=レディアルバロ「ー」ザ 3位(58)

12年
3着=マルセリ「ー」ナ 3位(63)

13年
1着=ヴィルシ「ー」ナ 1位(85)

14年
1着=ヴィルシ「ー」ナ 9位(52)
3着=ストレイトガ「ー」ル 17位(41)

15年
1着=ストレイトガ「ー」「ル」 7位(53)

16年
1着=ストレイトガ「ー」ル 6位(57)
2着=ミッキークイ「ー」ン 1位(80)

17年
1着=アドマイヤリ「ー」ド 6位(55)
3着=ジュールポレ「ー」ル 7位(54)

18年
1着=ジュールポレ「ー」ル 9位(51)

19年
1着=ノ「ー」ムコア 9位(51)
2着=プリモシ「ー」ン 4位(59)

20年
1着=ア「ー」モンドアイ 1位(86)
3着=ノ「ー」ムコア 3位(60)

⇒これはもうオカルトではないと、感じざるをえません! 全然コンピ関係なくなっちゃったけど。

【コンピ分析・細井厚志】


プレミアム競馬サイト『極ウマ・プレミアム』(月額880円)では、コンピ分析以外にも様々なコンテンツを掲載中です!
ドコモspモード版『極ウマ・プレミアム』へ
※別サイトに移動します。