ドコモ「spモード」版 日刊スポーツ競馬

日刊スポーツ競馬

コンピ分析


⇒コンピ指数とは 

◆コンピ分析『ユニコーンS(G3)』

ポイント(1)指数1位は不安定

過去5年、指数1位の出現は1年おき。90でも着外と不安定だ。
ユニコーンS(左から年、1位の指数=成績 ※着外は4着以下)

16年 84=2着
17年 90=着外
18年 86=1着
19年 84=着外
20年 88=1着
21年 ?

⇒順番から今年は“消し”だが・・・。ちなみに過去10年で指数1位は【3・2・0・5】と連対率は50%。BOXに加えてもいいが、軸馬にするには腰が引ける。


ポイント(2)リンクにかけろ!

ユニコーンSと日刊スポーツ賞中山金杯のコンピ指数順位がリンク!
【中】中山金杯、【ユ】ユニコーンS
(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)

【中】16年 「3位」→「2位」→「1位」
【ユ】16年 「2位」→「1位」→「3位」

【中】17年 「2位」→「4位」→3位
【ユ】17年 5位→「4位」→「2位」

【中】18年 「1位」→2位→15位
【ユ】18年 「1位」→3位→10位

【中】19年 「6位」→3位→7位
【ユ】19年 5位→2位→「6位」

【中】20年 「3位」→6位→14位
【ユ】20年 1位→「3位」→12位

【中】21年 1位→15位→7位
【ユ】21年 ?

⇒今年は指数「1位」「7位」「15位」が候補。ちなみに08年から13年連続でリンク継続中!! ポイント1から1位は劣勢だが、押さえは必要か。


ポイント(3)奇数年の連動

奇数年のユニコーンSで指数順位が連動している。
(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)

97年 「3位」→2位→「4位」
99年 7位→「4位」→「3位」
01年 「3位」→「1位」→15位
03年 「1位」→6位→「3位」
05年 「1位」→4位→「2位」
07年 「1位」→「2位」→6位
09年 「2位」→3位→「1位」
11年 4位→「1位」→「2位」
13年 「2位」→「3位」=8位、9位 ※3着は同着
15年 「2位」→12位→「3位」
17年 「5位」→4位→「2位」
19年 「5位」→「2位」→6位
21年 ?

⇒奇数年の今年は「2位」「5位」「6位」の出番か。


ポイント(4)指数復活のオカルト

過去、指数2位は馬券圏外に飛んだ翌年に必ず連対している。
(左から年、2位の指数=成績 ※着外は4着以下)

99年 74=着外
00年 73=2着

01年 68=着外
02年 75=2着

03年 76=着外
04年 66=2着

06年 61=着外
07年 73=2着

08年 68=着外
09年 76=1着

14年 73=着外
15年 69=1着

18年 72=着外
19年 74=1着

20年 67=着外
21年 ?

⇒昨年着外だったので、今年指数2位は連対する!


ポイント(5)コンピ関係ない法則

7枠の馬が1~2番人気のときに馬券になっている。
(1段目:年、2段目:7枠で1~2番人気だった馬=着順)

16年
1番人気ストロングバローズ=2着

17年
該当なし

18年
1番人気ルヴァンスレーヴ=1着

19、20年
該当なし

21年


ちなみに過去10年に広げても・・・。
11年
2番人気ボレアス=3着

12年
該当なし

13年
1番人気サウンドリアーナ=2着

14、15年
該当なし


◆コンピ分析『マーメイドS(G3)』

ポイント(1)リンクにかけろ!

マーメイドSと愛知杯のコンピ指数順位がリンク!
【愛】愛知杯、【マ】マーメイドS
(左から年、1着→2着→3着の指数順位 「」の順位がリンク)

【愛】16年 12位→「9位」→1位
【マ】16年 2位→「9位」→6位

【愛】17年 「1位」→9位→6位
【マ】17年 「1位」→2位→4位

【愛】18年 7位→「9位」→1位
【マ】18年 12位→「9位」→3位

【愛】19年 「8位」→1位→5位
【マ】19年 「8位」→6位→7位

【愛】20年 4位→「6位」→12位
【マ】20年 11位→2位→「6位」

【愛】21年 2位→4位→10位
【マ】21年 ?

⇒今年は指数「2位」「4位」「10位」が候補。ちなみに12年からリンク継続中!!(注:15年は愛知杯がなかったので、12年から8回連続リンク継続中)


ポイント(2)指数上位だけでは決まらない! このゾーンを買え!!

過去5年、指数50台、40台が必ず馬券になっている!
(1段目:年、2段目:馬券になった50台、40台=着順)

16年
55=3着、50=2着

17年
58=3着

18年
51=2着、46=1着

19年
54=2着、53=3着、52=1着

20年
56=3着、48=1着

⇒96年から昨年までの25回で、50台28頭、40台15頭が馬券絡み!(馬券にならなかったのは99年だけ)指数上位だけでは決まらない!


ポイント(3)前後2、6、7位が絡む法則

09年以降、2、6、7位の指数、後ろから2、6、7位の指数が馬券に絡んでいる。
(1段目:年、2段目以降:馬券になった前後2、6、7位=着順)

09年
指数2位=3着

10年
指数7位=1着
指数10位(後ろから7位)=2着

11年
指数6位=2着
指数12位(後ろから2位)=3着

12年
指数13位(後ろから2位)=3着
指数8位(後ろから7位)=2着

13年
指数6位=1着
指数8位(後ろから7位)=2着

14年
指数2位=1着
指数13位(後ろから2位)=2着

15年
指数10位(後ろから7位)=1着

16年
指数2位=1着
指数6位=3着
指数9位(後ろから6位)=2着

17年
指数2位=2着

18年
指数9位(後ろから7位)=2着

19年
指数6位=2着
指数7位=3着

20年
指数2位=2着
指数6位=3着
指数11位(後ろから6位)=1着

⇒牝馬のハンデ戦だけに、指数下位が馬券になることが多いマーメイドS。この法則でカバーしよう。


ポイント(4)指数のオカルト 1位が飛んで指数40台が1着だった翌年は・・・

1位が飛んで40台が1着だった翌年は、指数50台が馬券になっている。
(1段目:左から年、1位が着外で1着が40台だった例。2段目:馬券になった50台=着順 ※着外は4着以下)

06年 1位=着外、1着=49
07年 50=3着

08年 1位=着外、1着=40
09年 53=2着

09年 1位=着外、1着=45
10年 53=1着

18年 1位=着外、1着=46
19年 54=2着、53=3着、52=1着

20年 1位=着外、1着=48
21年 ?

⇒ポイント2でも取りあげたように、指数50台には注意が必要。


【コンピ分析・細井厚志】


プレミアム競馬サイト『極ウマ・プレミアム』(月額880円)では、コンピ分析以外にも様々なコンテンツを掲載中です!
ドコモspモード版『極ウマ・プレミアム』へ
※別サイトに移動します。